切手バザール

切手の博物館TOP日本郵趣協会TOP
第130回切手バザール

会期:2024年2月24日(土)・25日(日) 10:30~17:00

会場:切手の博物館3階 スペース1・2

入場無料

 2023年度の予定
第125回 2023年 5月13日(土)・14日(日)
第126回 2023年 6月17日(土)・18日(日)
第127回  2023年 7月 8日(土)・ 9日(日)
第128回 2023年 8月18日(金)・19日(土)※
第128回は目白・椿ホール(デサント東京オフィス1階、金・土曜日で開催)
ゆうびんde自由研究・作品コンテスト2023、Otegamiフリマ2023AUTUMNコレクションとコラボ開催 
第129回  2023年10月21日(土)・22日(日)
新春スペシャル切手バザール2024 2024年 1月13日(土)・14日(日)
第130回  2024年 2月24日(土)・25日(日)
第131回  2024年 3月23日(土)・24日(日)

「切手バザール」出店予定一覧表はこちら

切手や関連グッズを販売しています。
掘り出し物があるかも!
かわいい切手も1枚から買える!
お気軽にご来場ください。
第130回切手バザール 会期:2024年2月24日(土)・25日(日) 
AB 森良太郎
外国切手を貼込帳にて販売。自作の外国切手カタログの販売。
C 紺野重則 (Y&S Philatelic)
欧州、北欧、トルコ・ギリシャ、中近東、アメリカ・カナダ 他 価格表記しストックブックにて整理・整頓
DE フィラテリア篠原
欧米直仕入のトピカル&国別セレクトカバー持参。実逓多数。MC、ステーショナリー豊富。切手も毎回補充。
TACHIBANAキャンセルとなりました
日本・外国の特売品に加えて、ロットものを多数用意しています。記念切手紙付きパックも好評です。
HI アイアイスタンプ
日曜日限定大安売り開催します。 蝶、トピカル、中国、香港、マカオ、台湾、韓国、東南アジアの新切手。
FG おさむショップ 
日本未使用額面の90%。外国未使用1枚10円。日本使用済満月各種。日本外国エンタイア各種
KL 趣味のテーブル
収集家からの委託処分品を中心にしているので、日本・外国を問わず、毎回新規の販売品をお目にかけます。
M 真弓一夫
好評フォルムカード補充してます。外国切手はPOLSKAを中心にトピカル花・果物・魚・蝶他色々持参します。
N ごてんばスタンプ
日本切手エンタ、使用済みを中心に販売。初日カバーや葉書もあります。
S JPS展示即売会:土曜日のみ
日本(未使用・使用済み)を中心にご用意。戦後記念未使用など額割販売。ロット物中心に初案内品もあります。
S 切手の博物館:日曜日のみ
テーブル1台分の「図書バザール」です。郵趣BN、各種カタログなど。郵趣品も少しあります。
OP 慎之介営業時間:土曜日11:00-16:00、日曜日10:30-16:00 
未使用ジャパンとにかく安くします。 外国10円は山程ご用意します。
Q 遊(ゆう)
日本切手全般、単品及びロット売りで値付けしています。毎月第1土曜の切手市場に出店しています。
  ※販売品は変更になる場合もございます。ご了承ください。
 
 

最新版はこちらから 


 
 切手バザール・Otegamiフリマコラボ企画!多肉植物寄せ植え講座のご案内
 詳細は趣味なび「多肉植物寄せ植え講座」まで


 
 

講座年間開催予定日 

5月13日(土)・14日(日)
1,800円(税込)
5月19日(金)・20日()
6月17日(土)・18日(日)
7月8日(土)・9日(日)
8月18日(金)・19日()
10月21日(土)・22日(日)
11月24日(金)・25日()
1月13日(土)・14日(日)
2月16日(金)・17日()
2月24日(土)・25日(日)
3月23日(土)・24日(日)  
   
1,000円(税込)  2,000円(税込)
   
 2,000円(税込) 4,500円(税込)

事前にご予約をお願いします。
なお、上記以外の日程でも対応出来る場合があります。
お問合せください。
 
 
ご出店に関するお申込み、お問合せ先 リンクサイト

〒171-0031 豊島区目白1-4-23
切手の博物館4階 「切手バザール係」
TEL:03-5951-3325(直通) FAX:03-5951-3327
(担当:皆川・岩崎、火~土曜10:00~17:00 、月・日休み)

Eメール:jpp@yushu.or.jp
ホームページ: https://kitte-museum.jp/bazaar/
郵趣イベントスケジュール 切手市場
郵趣イベント・スケジュール 切手市場
切手バザール
切手バザール リンクバナー
切手の博物館TOP日本郵趣協会TOP
このページのトップへ▲