切手と遊ぶ発見ミュージアム

ミュージアム・ショップ 5月のおすすめ

✓2018年5月のオススメ

<<海外からホットな話題の新発行の切手>>
(なお、いずれの切手も数量に限りがありますので、売切れの際はご容赦のほどお願い申し上げます。)
※<味わい深い、凹版印刷技術と歴史的美術テーマ図案で人気のフランス切手>
 今年1月29日に『美術シリーズ/レオナール・フジタ没後50年』が新規に発行されました。
切手図案は、「フルール河岸、ノートルダム大聖堂(当グループ仕入部門直訳)」(1950年)です。
方寸の絵画作品を、ぜひ当店でお確かめください。
※<図案のテーマが豊富で、人気のドイツ切手>
本年3月1日に『ピーナッツ』と題して、日本で絶大な人気を誇るスヌーピー図案の切手が発行されました。販売単位は、切手の図案2種類で1組です。切手形態は、いつもの裏のり切手とそれを1枚のシートに収めた小型シート、セルフのり切手、10枚収めるセルフのり切手帳で、選べるバラエティも豊かです。束の間のひと時をスヌーピーワールドでお楽しみ下さい。

!好評発売中の新刊書籍!

『日本の郵便と歩んだ井出家五代 -地方郵便史の発掘ー』
長野県佐久地方の海ノ口郵便局は、明治七年に開局以来、五代に渡って数々の郵便史料を受け継いでいらっしゃいました。
本書では、初代~三代までの郵便史料を取り上げ、各時代の郵便諸制度資料を絡めつつ、郵便の歴史を紡いでいきます。
新発見の不統一印、貴重な記番印のエンタイア、初期の訴訟書類、二重丸型印から丸一印型への移行を示す日付印検査簿などなど地方郵便史の実態を示す多くの資料を掲載いたしました。
◆1,728円 ◆切手の博物館刊 ◆2018年3月25日発行 ◆B5判変形・並製/80ページ

 

その他の販売品や店舗情報は、下方の『「5月の詳しい情報」はこちら』
((公財)日本郵趣協会発行・月刊「郵趣」誌の一部抜粋)をクリックしてお確かめくださいますようお願いいたします。

 

<スタンプカード>ポイント2倍デー 5月は、9日(第2水曜)と23日(第4水曜)です。

※好評販売中! <ハウイド>マウント A4サイズ用/透明地・グレー地・黒地
切手ファンの皆さまからのご要望にお応えして、従来から販売していた黒地に、透明地とグレー地の新しい仲間が加わりました。黒地だけでは表現できなかった新しいリーフ作りが可能になるかもしれません。是非、一度お試しください。
(月刊「郵趣」誌2017年10月号内広告品)

※【ご来店感謝セール】好評継続中!!
外国新切手を除く外国一般切手(指定品のみ)を、表記価格から50%引きにてご案内中です。この機会をお見逃しなくご利用ください。

◎「5月の詳しい情報」はこちら(pdfファイル)

 

 

TEL 03-5951-3331 開館時間:10:30-17:00
[月曜日、展示替時、年末年始休館]

PAGETOP
Copyright © 切手の博物館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.