切手と遊ぶ発見ミュージアム

ミュージアム・ショップ 2月のおすすめ

✓2019年2月のオススメです

お待たせいたしました。待望の日本切手用のリーフがいよいよ、2月10日一斉発売されます。
<ボストーク>日本切手アルバム
2018年用追加リーフ各種 2月8日金曜 当店にて先行発売いたします。
●商品①:記念・特殊・普通切手用リーフ(商品③は含まない内容です。)
●商品②:ふるさと切手用リーフ
●商品③:別売リーフ(切手帳・建築3集、My旅富士山、同九州、ぽすくまくまもんおたよりセット、和の食文化特別シートを収めます。)
●商品④:総合リーフ(商品①と②を合わせた内容です。)
●商品⑤:完全版リーフ(商品③と④を合わせた内容です。)
2018年発行の切手の整理に、ぜひ、お役立てください。詳しくは、店頭にてお確かめくださいますようお願いいたします。
 
 
 
 
毎年、恒例の特別企画・外国(使用済)切手コレクションの販売です。
外国切手60,000枚貼込(はりこみ)帳全60冊のうち
 前半30,000枚30冊からの切手一枚売り
※販売内容:昨年12月に販売した30冊のうちの未販売品を販売します。
※販売価格:今回は50円均一です。

※販売期間:2月5日火曜から12日火曜まで。
※各貼込帳からお好きな切手を1枚ずつお買い求めいただけます。
※販売価格は、どの切手でも1枚50円(税込)の均一価格です。
※販売切手発行国:国名アルファベットA(アメリカ)~I(前半)イランまで。
※店内スペースの都合で一度に同時にご利用いただける人数は8名までです。
 ご希望者同時多数の場合には、おひとり様1時間までのご利用をお願いする場合が
 ございますので予めご了承ください。
※詳しくは、店内のご案内にてお確かめください。

《《予告》》

☆後半30冊の第2回販売は、国名I(後半)イラン~国名Yユーゴスラビアで、
 2019年3月5日(火)~3月12日(火)までの予定です。

 

ニュースタイルの切手入門書 !!好評発売中!!
切手もの知りBook -切手を楽しむ40話ー
切手の博物館・田辺龍太主任学芸員が書き上げた素敵な入門書です。
ビジュアルとウンチクにあふれたニュースタイルの切手収集入門書です。
販売開始以来、当店では目を見張る売れ行きの冊数です。
あなたも是非、手に取ってごらんください。
■切手の博物館刊 ■2019年1月25日発行 ■B5判/並製88ページ ■オールカラー

 

私家版の刊行物をご案内いたします。
《私の「会報投稿文」集》
☆★好評販売中★☆
「大宮郵趣」をはじめ、さまざまな郵趣会報に長く寄港してきた筆者が、およそ10年以内に寄せた原稿から
約30本を厳選し、さらに数本の書き下ろしを加え私家版として刊行しました。
■行徳国宏・著 ■私家版 ■2018年8月10日刊行 ■B5版・並製/128ページ ■税込定価 2,052円 

 

テーマ別 風景印大百科 Vol.3 干支・動物園
★★好評販売中★★
シリーズ完結となる第3弾の本書では、ウシやサルなど十二支を描く風景印と動物園で見られる代表的な
哺乳類・鳥類を描く風景印を採録。約1,000点の関連する風景印を“原寸”で採録した今、注目の風景印カタログです。
■日本郵趣出版刊 ■2018年10月20日発行 ■A5版・並製/128ページ ■定価:2,322円

 

 

書名から大人気です。
《世界一高価な切手の物語》
☆★好評販売中★☆
世界にたった一枚しかない切手の物語です。その現存一枚の大珍品切手とは、『英領ギアナ・赤の1セント』で、
この切手が10億円で落札されるまでを描いたノンフィクションです。 (この文章は、雑誌『郵趣』2018年10月号
P41掲載の桐谷智様の書評文を引用させていただきました。)

世界に1枚しかない切手とそれに取りつかれた人々を描く、傑作ノンフィクション! 
一枚の切手が、950万ドル(約10億円)で落札されるまでのコレクターの情熱と、そのメカニズム。
『1セント・マゼンタ=約160年前、英領ギアナにおいて急場しのぎで印刷された見栄えのしない切手。
変わり者の貴族、投資グループ、デュポン家の息子・・・・と所有者が変わるたびに、その価値は跳ね上がっていったーーー』
(いずれも本書解説文より転記いたしました。)
■ジェームズ・バロン・著/髙山祥子・訳 ■2018年7月20日発行 ■東京創元社刊 ■四六判仮フランス装 
■212ページ ■税込定価:2,052円

 

 

地図と切手とともに見る、今はなき国の歴史の真相
《世界から消えた50の国 1840-1975》
☆★好評販売中★☆
どんな国だったのか。なぜなくなったのか。参考文献、音楽、映画、料理まで、その国を知るための資料案内付き。
■ビョルン・ベルゲ・著/角敦子・訳 ■2018年7月30日発行 ■原書房刊 ■A5版・上製 ■383ページ
■税込定価3,024円

 

 

さて、お次は、バインダーです。
 
※好評販売中※
<ボストーク>日本切手アルバム
《第25巻バインダー》
2月8日先行発売の2018年用追加リーフ・各種を収納するバインダーです。

■定価:3,190円

 

 

次は、大きなサイズのリーフの再度のご案内です。

<大判>展示専用リーフ 「1.33リーフ」と「ダブルリーフ」がご用意できております。
従来の「展示専用リーフ」の横幅を、133%と200%に大きくした方眼目入りのリーフです。もちろん、角丸も加工済みです。(綴じ穴は、従来通りありません。)それぞれに、リーフを収める「保護ラップ(厚口)」とリーフの保存や持ち運びに便利な「専用タトウ」もご用意しております。実際に、店頭にてお確かめください。なお、限定生産品ですので、予定数が終了しますと販売終了となります。お早目のご検討をお勧めいたします。

 

切手に関連する玩具です。
海洋堂カプセルQミュージアム>『日本切手・立体図録』
一回あたり税込400円。
【お願い】販売機によるカプセル玩具は「お買い物ポイント・スタンプ」の対象外ですのであらかじめご了承ください。

 

※お買い物に役立つ「お買い物ポイント・スタンプ」は、毎月第2水曜日、第4水曜日に通常の2倍のポイントがゲットできます。
2月のポイント2倍デー」は、13日(第2水曜)と27日(第4水曜)です。お忘れなくご利用ください。

 
 
 
!!好評販売中!!
<日本の郵便と歩んだ井出家五代>
■切手の博物館刊 ■B5変形判・並製・80ページ ■オールカラー ■3月25日発行 ■定価1,728円
長野県佐久地方、海ノ口郵便局。明治7年に開局以来、井出家により受け継がれてきた貴重な郵便資料を

一冊の書籍にいたしました。海ノ口郵便局が遺してきた郵便資料を通して、地方郵便史の世界が広がります。

 

 

△<ハウイド>マウント A4サイズ/透明地・グレー地・黒地
各5枚入り 1,070円 

従来から販売していた黒地に、透明地とグレー地が加わりました。
黒地だけでは表現できなかった新しいリーフ作りを是非、一度お試しください。

 

 

※【ご来店感謝セール】好評継続中!!
外国新切手を除く外国一般切手(指定品のみ)を、表記価格から50%引きにてご案内中です。
この機会をお見逃しなくご利用ください。

 

◎上記のほかにもお買い得品がたくさんあります。2月の期間限定販売品の情報はこちらから(pdfファイル)

TEL 03-5951-3331 開館時間:10:30-17:00
[月曜日、展示替時、年末年始休館]

PAGETOP
Copyright © 切手の博物館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.