切手と遊ぶ発見ミュージアム

ミュージアム・ショップ 11月のおすすめ

✓2022年11月のおすすめ 

【当店でのコロナ対策への取り組み】
当店では、以下のような対策を行っております。

●入り口:お客様用消毒液の設置
●従業員:全員マスクを着用。咳エチケットの励行。
●店頭カウンター:間仕切り用アクリル板を設置。
●お会計:非接触型クレジット端末を導入済み。交通系ICカードや電子マネー「iD」もご利用いただけます。
※一部の商品、サービスを中止しております。予めご了承ください。


<年末年始のご案内>
年末:12月27日(火)まで通常営業(最終営業日)。
年始:1月4日(水)から営業。ただし16時30分にて閉店。
   1月5日(木)から通常営業。


11月20日 新発売! 新シリーズの第1号!
郵便×歴史シリーズⅠ『現代日中関係史-切手・郵便に秘められた軌跡-第1部』
歴史を郵趣的視点から読み解く”文章”を主体とした新レーベル「郵便×歴史シリーズ」の第1号として発売される本著。第1部は主に戦後から1972年の日中国交正常化直前までの日中関係と、それに付随する米ソの思惑や周辺諸国の歴史を、切手や郵趣品、資料写真などとともに紐解いていきます。

■内藤陽介・著/日本郵趣出版・刊
■2022年11月20日発行 
■A5判・並製/256ページ/本文・モノクロ
■税込価格:2,530円

 

11月20日 新発売! 見やすいワイド版で21年ぶりの刊行!
『ワイド版 最新世界切手地図』

切手の国・地域名表記から、その国や地域の詳細な位置や一番切手の発行年などを調べる際に大変便利な『新・世界切手地図』の刊行から21年。判型を従来のA5判からB5判へと拡大し、新たに多くの資料や補足編集を加えて、格段に見やすく、使いやすくなりました。
■切手の博物館・刊

■2022年11月20日発行 
■B5判・並製/96ページ/オールカラー
■税込価格:1,980円

 

◎特売品などの詳細は【11月の詳しい情報①】 【11月の詳しい情報②】(PDFファイル)からどうぞ◎

 

●10月1日から、一部の輸入商品の販売価格を改定させていただきました
詳しい内容は、店内掲示板にてご案内しております。なにとぞご了承のほど、お願い申しあげます。

●「ご来店感謝セール」中断のお詫び
当面の間、取り扱いを中断させていただきます。再開時期は別途ご案内いたします。

●「ポイント2倍押し」は継続しています
お買い物に役立つ「お買い物ポイント」は、毎月第2水曜日と第4水曜日に、通常の2倍のポイントをゲットできます。11月の「ポイント2倍デー」は、日(第2水曜)と23日(第4水曜・祝)です。お忘れなくご利用ください。

 

●好評販売中!

『切手から生まれたぽすくま10th ANNIVERSARY BOOK』
ぽすくま切手発行10周年を記念し、これまで発行されたすべての「ぽすくま」切手や、イベント、グッズ、「ぽすくま」切手を使ったお手紙の作例などを楽しく紹介した、ぽすくまの10年間がまるごと詰まった1冊です。
■切手の博物館・刊/日本郵便株式会社・監修
■2022年9月10日発行 
■B5変型/96ページ/オールカラー
■税込価格:1,320円

 

切手でたどる郵便創業150年の歴史 Vol.3平成・令和編
明治から現在までに郵便の歴史を切手でたどる全3巻シリーズの最終巻! 郵政事業が激変した平成の31年間を、郵政省時代・郵政公社時代・株式会社以降の3章で紹介。「現在進行形」を切手や写真などのビジュアル資料とともに、郵便学者・内藤陽介氏が解説します。
■内藤陽介・著/日本郵趣出版・刊
■2022年5月25日発行 
■A5判・並製/144ページ/オールカラー
■税込価格:2,530円

 

沖縄切手総カタログ 増補版
5年前に発行された『沖縄切手総カタログ』の内容に、お客様のご要望やご意見を反映させた増補版。沖縄切手の原画と、B円時代の美しい初日カバーの巻頭特集が追加されています。
■公益財団法人 日本郵趣協会・刊 
■2022年5月1日発行 
■書籍版:A5判・並製・224ページ
■税込価格:1,870円

 

さくら日本切手カタログ2023
発行75周年の節目を迎えた切手趣味週間まで採録。掲載図版と記述内容の配置を随所で見直し、より見やすいレイアウトになっています。
■公益財団法人 日本郵趣協会・刊 
■2022年4月20日発行 
■書籍版:A5判・並製・368ページ
■税込価格:1,100円

 

 

〈ボストーク〉外国切手アルバム
2022年10月10日(月)発売

ドイツ 2020-2021年用追加リーフ
韓国  2020-2021年用追加リーフ

中国・中国香港・中国マカオ 2021年用リーフ・専用バインダー
イギリス 2020-2021年用追加リーフ
フランス 2021年用追加リーフ
アメリカ 2021年用追加リーフ
国連   2020-2021年用追加リーフ

〈ボストーク〉日本切手アルバム
2022年9月15日(木)発売
第29巻バインダー 3,800円
※2022年発行の日本切手の収納に!

2021年用追加リーフ
1.記念・特殊・普通切手用リーフ リーフ数各40枚
◎〈マウント付き〉  14,740円(税込)
◎〈マウントなし〉    3,630円(税込)
2.ふるさとリーフ リーフ数各1枚
◎〈マウント付き〉     440円(税込)
◎〈マウントなし〉       330円(税込)
3.別売リーフ リーフ数各5+1枚
◎〈マウント付き〉    2,200円(税込)
◎〈マウントなし〉    1,650円(税込)
4.総合リーフ リーフ数各41枚<1+2のセット>
◎〈マウント付き〉  15,180円(税込)
◎〈マウントなし〉    3,960円(税込)
5.完全版リーフ リーフ数各46+1枚<1+2+3のセット
◎〈マウント付き〉  17,380円(税込)
◎〈マウントなし〉    5,610円(税込)

〈マーキュリー〉日本切手アルバム
◎2021年用リーフ 54枚 6,160円
◎第9巻セット(105リーフ+専用バインダー1冊) 12,920円
詳細はPDFファイルをご覧ください。

 

●切手関連書籍のご案内

JPS外国切手カタログ 新中国切手2022
2022年版はカタログの判型を見直し、従来のB6判からB5変形判へとサイズを拡大しています。これにより、ページが開きやすく、また採録はこれまでの1ページ2段から3段に変更され、1ページに掲載される情報量も大幅に増え、より一層使いやすいカタログになりました。
■福井和雄・編/日本郵趣協会・刊
■2021年12月25日発行
■B5判変型・並製/246ページ/オールカラー/中国マカオ併載
■税込価格:2,750円

 

切手でたどる郵便創業150年の歴史 Vol.2戦後編
明治から現在までに郵便の歴史を切手でたどる全3巻シリーズの第2弾! 第2次世界大戦後の昭和21年(1946)から、昭和64年(1989)に昭和天皇が崩御されるまでの“昭和・戦後”を対象期間として、「社会の中における切手の歴史」を切手や貴重な原画類・写真などのビジュアル資料とともに、郵便学者・内藤陽介氏が解説します。
■内藤陽介・著/日本郵趣出版・刊
■2021年11月20日発行 
■A5判・並製/144ページ/オールカラー
■税込価格:2,530円

 

風景印百科2021 中国・四国・九州・沖縄編
原稿の風景印を地域別に採録した4分冊の最終巻です。第4弾『中国・四国・九州・沖縄編』では17県の風景印約2,500種を、実物の80%の印影で採録。
■日本郵趣出版・刊
■2021年8月20日発行 
■A5判・並製/266ページ(予定)/オールカラー
■税込価格:2,200円

 

<CD版>風景印百科2021 全国編(パソコン専用)
書籍版第1弾~第4弾までの47都道府県の風景印を、PDFファイル形式で採録したCD版です。「新幹線」「城」「富士山」などのテーマで風景印を検索でき、図案を拡大することもできます。またCD版特典として、47都道府県の五十音順索引付きです。
■日本郵趣出版・刊
■2021年8月20日発行 
■AcrobatReader DCにて動作確認済
■税込価格:7,500円
※ご使用にはパソコンが必要です。

風景印百科2021 北海道・東北編
第3弾『北海道・東北編』では、北海道・青森県・岩手県・宮城県・秋田県・山形県・福島県の1道6県の風景印約2,300種を、実物の80%の印影で採録。
■日本郵趣出版・刊
■2021年5月20日発行 
■A5判・並製/234ページ(予定)/オールカラー
■税込価格:2,200円

 

 

切手でたどる 郵便創業150年の歴史 Vol.1戦前編
明治から現在までに郵便の歴史を切手でたどる全3巻シリーズの第1弾! 各時代ごとの発行背景を色濃く反映した切手を主軸とし、希少な使用例や錦絵・古写真などのビジュアル資料とともに、郵便学者・内藤陽介氏が解説します。
■内藤陽介・著/日本郵趣出版・刊
■2021年4月20日発行 
■A5判・並製/144ページ/オールカラー
■税込価格:2,530円

 

郵便が語る 台湾の日本時代50年史
あまり知られていない「台湾の日本時代」を、手紙や絵葉書ほかの郵便という材料を通して、あくまで中立的な立場から語った貴重な一冊。日清戦争での割譲(1895年)から、終戦による日本統治終了(1945年)まで、多岐に渡る歴史ドラマを郵便で読み解きます。
■玉木淳一・著/日本郵趣出版・刊
■2021年2月20日発行 
■A5判・並製/144ページ/オールカラー
■税込価格:2,420円

 

風景印百科2021 北陸・東海・近畿編
第2弾『北陸・東海・近畿』では、富山・石川・福井・岐阜・静岡・愛知・三重・滋賀・京都・大阪・兵庫・奈良・和歌山の13府県の風景印約3,600種を、実物の80%の印影で採録。
■日本郵趣出版・刊
■2021年1月20日発行 
■A5判・並製/348ページ(予定)/オールカラー
■税込価格:2,200円

 

 

風景印百科2021 関東・甲信越編
地域別に4分冊で採録した8年振りの風景印集。第1弾『関東・甲信越編』では、茨城・栃木・群馬・埼玉・千葉・東京・神奈川・山梨・長野・新潟の10都県の風景印約2,800種を全280ページで採録しています。前版(60%)より大きく見やすい80%の印影で採録しました。
■日本郵趣出版・刊
■2020年10月20日発行 
■A5判・並製/280ページ/オールカラー
■税込価格:2,200円

 

さくら日本切手カタログ2021 CD版
CD版は書籍版に加えステーショナリーを追加、沖縄、軍事、占領地等も採録した完全版です。

■公益財団法人 日本郵趣協会・刊 
■2020年4月20日発行 
■Acrobat Reader DCにて動作確認済 
■税込価格:1,320円

 

 

●切手用品類も各種取り揃えています!

〈ボストーク〉《新》ストックリーフ
片面ポケット。1~6段、各5枚入り。 

■税込価格:各460円

〈ボストーク〉黒地ストックシート
〈ボストーク〉ストックリーズの新シリーズ!1~6段、各5枚入り。 

■税込価格:各590円

《大判展示専用リーフ》
「1.33リーフ」と「ダブルリーフ」をご用意しております。
従来の「展示専用リーフ」の横幅を、133%と200%に大きくした方眼目入りのリーフです。もちろん角丸加工済です(綴じ穴は、従来通りありません)。それぞれにリーフを収める「保護ラップ(厚口)」と、リーフの保存や持ち運びに便利な「専用タトウ」もご用意しております。実際に、店頭にてお確かめください。
なお、限定生産品ですので、予定数が売り切れましたら販売終了となります。お早目のご検討をおすすめいたします。

ハウイドマウント A4サイズ/グレー地・黒地》
従来から販売していた黒地とグレー地がございます。
黒地だけでは表現できなかった新しいリーフ作りを是非、一度お試しください。
■各5枚入り 1,090円

《海洋堂カプセルQミュージアム「日本切手・立体図録」》
切手図案にもなった日本名画が、立体フィギュアになっています。

 ・月に雁
 ・市川鰕蔵の竹村定之進
 ・見返り美人図
 ・富嶽三十六景
 ・鳥獣人物戯画
の全5種。1回400円です。手軽なお土産にいかがですか?
※販売機によるカプセル玩具の料金は「お買い物ポイント・スタンプ」の対象外ですので、あらかじめご了承ください。

TEL 03-5951-3331 開館時間:10:30-17:00
[月曜日、展示替時、年末年始休館]

PAGETOP
Copyright © 切手の博物館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.