敷居が高いと思われがちな歌舞伎や能、人形浄瑠璃、雅楽などの古典芸能の世界も、切手を切り口にすると不思議と親近感がわいてきます。切手や郵便文化を通じて古典芸能に親しみ、そのおもしろさを再発見してみませんか。

 

 

 

 

左:古典芸能シリーズ・能「羽衣」(日本 1972年発行)


☑トークショウを開催します

切手の博物館では『歌い踊る切手 古典芸能トリビアBook』を10月25日に発売します。
これを記念して、著者・横浜能楽堂芸術監督の中村雅之氏をお迎えして、
切手に描かれた古典芸能についてお話しいただきます。
会場では本の販売とサイン会も行ないます。お気軽にご参加ください。

◆日 時:11月2日(土) 午後3時~4時(受付2時30分~)
◆場 所:3階会議室
◆参加費:無料
※ただし、当日の3階特別展示観覧券をご提示ください。
※事前申し込みは不要です。直接会場にお越しください。

 

 


☑豊島郵便局臨時出張所開設

能「羽衣」をモチーフにしたイラスト入り消印(小型印)の押印を行います。
消印は63円以上の切手を貼ったものに押すことができます。
■ 期間:11月1日(金)、2日(土)
■ 時間:午前10時30分~午後5時 ※午後1時~2時は昼休み

 

☑開催概要

■ 会期:2019年11月1日(金)~11月10日(日)
■ 休館日:11月4日(月)
■ 会場: 切手の博物館3階 “スペース1・2”
■ 開館時間:午前10時30分~午後5時
■ 参観料:大人200円、小・中学生100円、障がい者無料
*1階企画展示「光の世界」展の入館料とは別料金。