切手と遊ぶ発見ミュージアム

学芸員・大関みのりの切手旅

切手には、誰もが知る観光地や美しい風景、古くから伝わる伝統芸能や匠の技などが描かれています。
切手旅は「あの切手の場所に行こう!」を合言葉に、切手に描かれた場所への旅をご案内。
旅心をくすぐる風景や食の情報とともに、切手や郵便にちょっと詳しくなれる豆知識もご紹介します。


第4回「秩父夜祭」

冬を代表するお祭りのひとつ、埼玉県秩父市で行われる「秩父夜祭」の季節が来ました。祭りの象徴でもある笠鉾・屋台の巡行は、今年は残念ながら中止が決定しましたが、1年後のお祭りまでに予習をしておきたいポイントがたくさんあります。ご紹介する切手は、1965(昭和40)年発行の「お祭りシリーズ」から「秩父まつり」です。

この記事を読む

 

第3回「世界遺産 屋久島」

一度は行ってみたい離島として人気の屋久島。唯一無二の自然が評価され、1993(平成5)年に世界自然遺産に登録されました。今回は、1995(平成7)年発行の「第1次世界遺産」シリーズから「縄文杉」と「ヤクシカ」の2種をご紹介するとともに、屋久島の見どころもたっぷりとお届けします。

この記事を読む

 

 

第2回「東京 日本橋」

今も昔も人が絶えない「東京 日本橋」。その日本橋をテーマにした1962(昭和37)年発行の「国際文通週間」切手の「日本橋」と、2020(令和2)年発行の「江戸―東京シリーズ」第1集「日本橋」の2種をご紹介します。切手を片手に老舗をめぐり、匠の技と美味にも出合いました。

この記事を読む

 

第1回「日本三景 松島」

初回の切手は、1960(昭和35)年発行の「日本三景」シリーズから、「松島の五大堂」です。青い海に島々がいくつも浮かぶ絶景に魅せられ、古今多くの旅人でにぎわっています。

この記事を読む

 

 

 

TEL 03-5951-3331 開館時間:10:30-17:00
[月曜日、展示替時、年末年始休館]

PAGETOP
Copyright © 切手の博物館 All Rights Reserved.
Powered by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.