世界中の切手の中から、遺跡や史跡、土器や土偶の図案を探して展示します。古代文明に関する切手も紹介。

私たちに、古代のロマンを伝えてくれる考古学。たゆまぬ研究と技術の進歩により、過去の人々の生活の痕跡が次々と明らかにされてきています。そしてその発見の多くが、世界各国の切手の題材になっています。
本展では、先史時代から8世紀までの遺跡や出土遺物、墳墓などを描く切手を通じて、考古学の様々な成果を紹介します。過去の人々の生活や信仰などがうかがえる多種多様な切手が、あなたを時空の旅へと誘います!

☑解説動画 第二弾「生活が明らかに」(2021年5月23日)NEW!

遺跡を発掘することにより、古代の人々の生活が明らかになってきました。
今回は土器や橋などが描かれた切手をご紹介します。


☑解説動画 第一弾「プロローグ」(2021年4月23日)

考古学者や発掘の様子など、考古学の研究や遺跡の活用に関する切手のほか、
世界遺産になった古代遺跡のコーナーもご紹介します。

 

☑5月18日(火)の「国際博物館の日」に関するイベント

①入館無料です!
小型印(イラスト入り消印)の図案と同柄のポストカードをスーベニア・コーナーで販売します。1枚50円。

②特設郵便引受箱を設置します!
1階エントランスに「特設郵便引受箱」を設置し、5月18日限定の小型印(イラスト入り消印)を実施します。
「引受消印」「記念押印」の2種類の差出口がありますので、お間違えの無いように、投函してください。
※豊島郵便局臨時出張所の開設は中止になりました。

「引受消印」…投函された郵便物には、5/18の消印が押されて、2~3日後に配達されます。
「記念押印」…63円以上の切手を貼付した葉書や台紙、押印指示書、送料分の切手を貼付した
       返信用封筒(返信先住所明記)の3点を同封して投函してください。
※押印指示書には、①消印を押す場所の位置 ②氏名 ③電話番号 を明記してください。
 博物館の貼付台にも用意してありますので、ご利用ください。
※3点を同封した封筒には、宛先の記入や切手の貼付は不要です。

引受箱設置期間:5月13日(木)~18日(火)午前10時30分~午後5時
設 置 場 所:1階エントランス
石器が描かれた切手を調べている図案です。

③ギャラリートークをオンライン配信します!
「切手 de 考古学」展の展示協力者・原田昌幸氏による解説動画を、ホームページにて公開します。
配信日時:5月18日 午前10時30分公開
→トップページ>展示案内>オンライン切手講座のページをご覧ください。
 国際博物館の日「切手 de 考古学」展解説動画 その1「考古学ファン必見! 見どころ切手解説」
 国際博物館の日「切手 de 考古学」展解説動画 その2「考古学の図案が描かれた風景印について」

☑開催概要

■ 展覧会名:「切手 de 考古学」展
■ 会 期 : 2021年4月2日(金) ~ 8月1日(日)
       ※状況により会期等を変更する場合があります。
■ 休館日 : 月曜日(祝日の場合も)
■ 開館時間: 午前10時30分~午後5時
■ 会 場 : 切手の博物館1階 企画展示室
■ 観覧料 : 大人:200円、小中学生:100円、障害者無料

☑HPクーポン

このポスターの部分を印刷または画面表示して受付にご提示ください。
記念品をプレゼントいたします!
※本展期間中のみ有効
※おひとり様1回限り