2022年のテーマは「世界のサンタクロース」。
クリスマスの主役・サンタクロースの切手を国別にご紹介します。

みなさんのイメージするサンタクロースはどんなサンタクロースでしょう。暑い国、寒い国、それぞれの国でのサンタクロースのイメージが浮かびあがる、様々なサンタクロースの切手をお楽しみください。
サンタクロースは元来、禍を除き、幸せをもたらす来訪神だったと言われています。コロナ過でがんばる人々をサンタクロースで元気づけ、和らぎや安らぎ、笑顔を届け、来年が少しでも良い年になりますように、という願いを込めた企画です。

会場では思わず手紙を書きたくなる、すてきなクリスマスカードを販売。また、会場限定のイラスト入り消印(3種)の押印も実施(12月6日、20日、24日)しますので、ぜひ大切な人に、会場からクリスマスカードを送ってみてはいかがでしょうか。

▌クリスマスの小型印

切手デザイナー・楠田祐士さんデザインの小型印は全部で3種をご用意!

【豊島局臨時出張所】

■ 期間:12月6日(火)、20日(火)、24日(土)
■ 時間:午前10時30分~午後5時 ※午後1時~2時は昼休み
■ 場所:切手の博物館3階 <スペース1>
<特設ポスト設置> クリスマス展期間中、3階会場内に特設ポストを設置します。
※郵便局だけ、特設ポストだけのご利用は無料です。
 

▌切手デザイナー・楠田祐士さんデザインのオリジナルポストカード

楠田さんデザインのポストカード(1種)にそれぞれの小型印を押して、
クリスマスのメッセージを届けませんか!1枚120円(税込)です。

11月23日(水・祝)のふみの日から1階スーベニアコーナーにて販売開始します。
※入館料がかかります。23日のふみの日は入館無料です。

 


▌切手デザイナー・楠田祐士さんスペシャルトーク

日本郵便株式会社の切手デザイナー・楠田祐士さんをお招きして、スペシャルトークを開催します。

■日 時:12月24日(土)午後3時~4時(予定)
■会 場:3階会議室
■定 員:25名前後(申込制、応募者多数の場合は抽選)
■参加費:無料。ただし当日の入館券が必要です。
 ※定員につきましては、コロナ感染症の流行の状況に応じて決めさせていただきます。

【応募方法】
往復はがきで、切手の博物館事務局 宛にご応募ください。
応募期間は、2022年11月25日(金)~12月9日(金)必着とします。

 ※往復はがき1枚につき、ご応募は1名までとします(1枚で複数人のお申し込みはできません)。
 ※ご応募は、中学生以上とさせていただきます。
 ※郵便事故による責任は一切負いかねます。

往信おもて:〒171-0031 東京都豊島区目白1-4-23 切手の博物館事務局 宛
往信うら :「12/24のトークショーに応募します」とお書きの上、以下を明記してください。
       ①郵便番号
       ②ご住所
       ③氏名
       ④ふりがな
       ⑤電話番号 もしくは メールアドレス
       ⑥楠田さんに聞いてみたい質問

返信おもて:ご自身のご住所と氏名をお書きください。
返信うら :何も書かないでください。抽選結果を記載し、12月13日(火)に発送いたします。

<応募はがき記入例>

☑開催概要

■ 展覧会名:切手の博物館のクリスマス
■ 会  期:2022年12月3日(土)~12月25日(日) 月曜休館 
■ 開館時間:午前10時30分~午後5時
■ 会  場:切手の博物館3階 <スペース1・2>
■ 観 覧 料:大人 200円、小・中学生 100円、障がい者 無料(各種手帳をご提示ください)
*1階企画展示「フルーツがいっぱい」展の観覧料に含みます。